産毛・ひげ対策クリームの使い方

産毛・ひげ対策クリームの使い方

ノイスは、顔の産毛やひげのケアができるスキンケアクリームです。体毛が濃くなるのは、ストレスや加齢などによって女性ホルモンが減ることが原因と言われています。

 

ノイスには、3種類の大豆成分が含まれており、ムダ毛が生えにくい状態に整えます。また、パパイン由来のタンパク質分解酵素が、毛乳頭に含まれるケラチンタンパク質を分解し、ムダ毛の成長を抑えます。

 

 

使い方は、朝と夜の1日2回、清潔な肌に塗布します。小豆粒くらいの量を指先にのせ、気になる部分に塗布します。その後、30秒〜40秒ほど、指先を使って優しくなじませます。

 

より成分を浸透させたい場合は、手を温めた状態でお手入れを行います。冬場は、ノイスを洗面所で保管していると、冷たくなっています。手を温めても、クリームが冷たいままでは浸透しづらいため、ノイスも人肌程度に温めてから使用する方が効果的です。

 

温めるという手間をかけることで、毛穴が開き、成分が浸透しやすくなります。また、使用する前にシェービングをして、産毛やひげをきれいに取り除いておくと、より効果が実感しやすくなります。

 

シェービングの際は、蒸しタオルを使用後、シェービングフォームをたっぷりと使って肌を傷つけないよう気を付けながら、剃るようにしましょう。

 

 

男性だけ?女性にもある青いヒゲ剃り痕

ヒゲ剃りと言えば、男性だけが行う身だしなみだと思っていませんか?

 

女性にとっても、産毛の処理やヒゲの処理って、普段忘れがちですが大事な身だしなみなのです。
産毛の処理を毎日行うのは、家事やお化粧、育児にお仕事と忙しい日々の中では、かなり面倒です。

 

しかも、カミソリで剃る、毛抜きで抜くなどの行為は、お肌にストレスを与えるだけではなく、肌荒れの原因にもなりかねません。
女性が青いヒゲ剃り痕を残すのも嫌ですよね?

 

実は、青く見えるのは、皮膚に埋もれている毛根なのです。カミソリや毛抜きを使う事で、毛穴が広がり、毛根を刺激する事で強くなり、皮膚の表面に青い色を浮き出させてしまうのです。

 

剃らず、抜かず、お肌へのストレスを軽減する事で、普段悩んでいたお肌のトラブルも解消し、心身共に素敵な女性に近づけます。

 

産毛の処理をきちんと行えば、お化粧のノリも数段良くなり、処理前とは見違えるくらいに全く変わる事が、見た目だけではなく、実感として現れます。

 

育児に家事に仕事にと、アクティブに活躍する女性を更に飛躍させる為には、日々のお肌のケアに時間を掛けず、きちんとした睡眠と食事を摂る事で、ホルモンバランスも整え、美しく健康な素肌を手に入れる事が出来ます。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?