口周りの産毛が生える理由

口周りの産毛が生える理由

女性なのに口周りの産毛が生えている理由は、ホルモンバランスの乱れです。体毛を濃くする男性ホルモンの影響を受けると、口周りにも産毛が生えるようになってしまいます。女性の体はデリケートなので、ちょっとしたことでホルモンバランスが乱れます。

 

女性ホルモンの分泌をコントロールしている視床下部は自律神経もコントロールしているので、自律神経が乱れただけでも女性ホルモンの分泌量が少なくなります。ストレスを感じると交感神経が優位になり、体をリラックス副交感神経の働きが低下します。

 

女性の社会進出が盛んになる一方で職場でストレスを感じることが多くなったため、口周りの産毛に悩む女性も増えました。また寝ている時に女性ホルモンが分泌されるので、睡眠時間が短い人は女性ホルモンが不足しやすいです。

 

寝付いてから3時間がホルモンの分泌が活発になる時なので、睡眠の質を高めて中途覚醒を避ける必要があります。体型を気にして無理なダイエットをしている人は、栄養不足からホルモンバランスが乱れます。

 

女性ホルモンはコレステロールを原料に作られるので、コレステロールを過剰に避けるのは禁物です。大豆イソフラボンやビタミンB6を摂取すると良いです。

 

 

口周りの産毛を脱毛する時の注意ポイント

美容クリニックやエステサロンで受けることができる脱毛は、ムダ毛を根元からケアすることができるので、ツルツルの素肌を長期間保てるのが魅力です。頬やおでこ、口周りの産毛を脱毛で処理したいと思ったら、注意したいところがいくつかあるので覚えておきましょう。

 

施術で使用されるマシンは、レーザーやフラッシュを照射してムダ毛にダメージを与えていきます。この2つは、ムダ毛に含まれているメラニン色素に作用します。このメラニン色素は、日焼けをすると肌の中にも多く生成されるので注意が必要です。

 

この状態で施術を行うと痛みが強くなるだけではなく、腫れや赤みが強くあらわれる可能性があるからです。口周りの産毛処理施術を受ける時は、予定日の前日までのシェービングすることも大切なポイントになってきます。

 

ムダ毛が長い状態で施術を行うと、レーザーやフラッシュを性格に肌に当てることが難しくなるからです。さらに、メラニン色素の量も多くなるので、必要以上に痛みが強くなる可能性もあります。施術当日にシェービングを行うと、肌に細かい傷ができたばかりに脱毛をすることになります。

 

これにより肌トラブルが悪化することが考えられるので、前日までに済ませておくのがおすすめです。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?